コミックナタリー

「SAMURAI DEEPER KYO」の新作冊子を全サ、文庫化で

262

上条明峰「SAMURAI DEEPER KYO」が文庫化されることを記念して、描き下ろしの新エピソードを収録したマンガ上下巻が、応募者全員サービスで頒布される。

描き下ろしマンガは上下巻ともに32ページ。上巻には鬼眼の狂VS幸村編と四聖天編の前編、下巻には四聖天編の後編と壬生一族編が収録される。「SAMURAI DEEPER KYO」の新たな物語が読めるとあり、ファンなら必ず手に入れておきたいレアアイテムだ。

申し込みには上下巻とも1冊につき、文庫版9巻分の応募券と700円分の切手が必要。文庫版全18巻のカバー全てに応募券が付いており、1~9巻に付く応募券9枚で上巻を、10~18巻の応募券9枚で下巻を申し込むことができる。応募期間や注意事項など、詳細は記事末のリンクから確認してほしい。

「SAMURAI DEEPER KYO」は関ヶ原の戦いから4年後の日本を舞台にした、SF時代劇。「千人斬りの鬼」と呼ばれた鬼眼の狂が、日本の歴史を裏で操ってきた壬生一族との戦いに挑む。文庫版1、2巻は8月10日に発売されたばかり。また3、4巻は9月12日に刊行される。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞