古谷実の新作タイトルは「サルチネス」!残飯男の一代記

 
mixiチェック

2012年5月17日 19:34 423

イメージ

古谷実の新連載「サルチネス」の予告カット。

イメージ

5月28日発売のヤングマガジン26号(講談社)からスタートする、古谷実の新連載。この新連載のタイトルとカラーイラスト、また内容の一端が、ヤングマガジンの公式サイトにて追加発表された。

「ヒメアノ~ル」以来約2年ぶりとなる新作のタイトルは、「サルチネス」。主人公が「いい年こいてニートで引きこもりの男」であることは既に発表された通りだが、加えて物語の舞台が関東甲信越の田舎街であることが明らかになった。

また題字「サルチネス」の上には「残飯おとこ一代記!!」のキャッチコピーが、作品紹介ページのあらすじには「犬猫くらいにしか見向きもされない“残飯おとこ”登場!!」と掲載されている。主人公を指すと思しき「残飯おとこ」が果たしてどのようなドラマを生み出すのか、第1話の解禁を震えて待とう。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!