「バトル・ロワイアル」新作単行本は高見広春シナリオ付き

 
mixiチェック

2012年1月20日 14:55 53

イメージ

「バトル・ロワイアル 天使たちの国境」カバー(帯なし)

イメージ イメージ イメージ

高見広春原作、大西実生子・小熊陽平作画による「バトル・ロワイアル 天使たちの国境」の単行本が本日1月20日に発売された。巻末には、高見が同作のために書き下ろした原作シナリオが全文収録されている。

「バトル・ロワイアル 天使たちの国境」は問題作として世間を賑わせた、小説「バトル・ロワイアル」の新エピソードをコミカライズしたもの。原作小説に登場する「灯台女子組」など、構想のままとなっていたサブキャラクターたちの思いを描く物語だ。

この発売を記念して、喜久屋書店の10店舗ではメッセージペーパーを配布する。配布店舗は漫画館仙台店、宇都宮店、漫画館京都店、橿原店、倉敷店、小倉店、小樽店、高岡店、あべの店漫画館、熊本店。在庫の有無は店舗ごとに確認しておこう。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!