コミックナタリー

綾瀬はるかがテクマクマヤコン!ひみつのアッコちゃん映画化

186

赤塚不二夫「ひみつのアッコちゃん」の実写映画化が決定した。2012年9月に公開を予定している。赤塚作品が実写化されるのは、今回が初めて。

アッコちゃん役を演じるのは、綾瀬はるか。またアッコちゃんが憧れる初恋の相手役は、岡田将生に決定した。監督を務めるのは、「のだめカンタービレ最終楽章 後編」「こち亀 THE MOVIE」を手がけた川村泰祐。また脚本は「カイジ 人生逆転ゲーム」の大森美香が担当する。

「ひみつのアッコちゃん」は、りぼん1962年6月号(集英社)より連載をスタートし、過去3回TVアニメが放送された。本作では、綾瀬はるか扮する小学5年生のアッコちゃんが、魔法のコンパクトで22歳の女性に変身。岡田将生扮するエリートサラリーマンに恋をしたアッコちゃんは、彼のために子供ならではの奇想天外なアイデアで、買収問題に巻き込まれた化粧品会社の危機に立ち向かうストーリーが展開される。

今回の映画は、原作マンガやアニメのストーリーを再現するのではなく、現代に合ったまったく新しいオリジナルストーリーのラブ・ファンタジーとして制作される。同作の誕生50周年のアニバーサリーイヤーに作られる現代版アッコちゃんを、ファンは楽しみにしていよう。

綾瀬はるかコメント

魔法使いに憧れていた幼い頃を思い出します。変身願望を叶えてくれる魔法のコンパクト、そして初恋と胸がときめくような、夢のある作品をみなさんにお届けしたいです。

岡田将生コメント

アッコちゃんの世界観にどっぷり入り込んで楽しみたいと思います。

コミックナタリーをフォロー