コミックナタリー

電撃マ王が次号からパワーアップ、12月号は1000ページ超

20

月刊電撃マ王(アスキー・メディアワークス)は2011年10月に創刊6周年を迎える。これを契機に10月27日発売の12月号より、リニューアルすることが明らかになった。

これまで月刊電撃マ王のマの字には特殊な表記が用いられていたが、12月号からは月刊電撃マオウと片仮名に改め、ロゴも一新。付録のランクアップを目指し、12月号には「アイドルマスター2」の星井美希フィギュアや曽我部修司の「ペルソナ4」ピンナップなど3つの特典が付属する。

さらに読み応えのあるマンガ誌を目指し、ページ数を増加。12月号は1000ページを超えることが確定しており、今号と比べると約2倍の大増量だ。

これに併せて強力な新連載も続々とスタート。12月号からは森井しづき「金魚鉢ホロスコープ」、加藤陽一構成によるスメラギ「まめ戦国BASARA」、玲衣「閃光のクレドネイラ」の3本が始動する。2月号からは「GOD EATER」シリーズのオリジナルシナリオによる連載も待機中だ。マンガ執筆は片桐いくみが手がけ、「GOD EATER BURST」と「GOD EATER2(仮称)」をつなぐストーリーが描かれる。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】