コミックナタリー

平本アキラ「やりすぎコンパニオン」がまさかの映画化

93

平本アキラ「やりすぎコンパニオンとアタシ物語」の実写映画化が決定した。公開は9月を予定している。

「やりすぎコンパニオンとアタシ物語」は温泉街で働く新人コンパニオンの、体を張った活躍を描くお色気ギャグ。宴席で発生する破廉恥なトラブルを、主人公・やりすが特殊能力を用いて解決していく。

出演者はやりす役に守永真彩、しづか役に丸高愛実、六本木役に伊藤えみ、穴流鶏子役に谷桃子が決定している。撮影は6月からオールロケで行われるとのこと。タイトル通りやりすぎなギャグが持ち味の同作が、どのように映像化されるのか期待して待とう。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】