コミックナタリー

「名探偵コナン」が連続ドラマに、原作エピソードも実写化

659

青山剛昌「名探偵コナン」の連続TVドラマ化が決定した。「木曜ミステリーシアター『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』」のタイトルで、7月7日23時58分より読売テレビ・日本テレビ系全国30局ネットで放送スタートする。

ドラマの設定は主人公・工藤新一が黒ずくめの組織に毒薬を飲まされ、江戸川コナンになる3カ月前。高校生探偵・新一のもとに殺人事件を予告する挑戦状が次々に届くという内容になっている。過去3回のスペシャルドラマはすべてオリジナルストーリーだったが、今回は原作エピソードも実写化予定だ。

主人公の新一役は溝端淳平、毛利蘭役は忽那汐里、妃英理役は大塚寧々、鈴木園子役はAKB48の秋元才加、毛利小五郎役は陣内孝則と、キャストは実写スペシャルドラマ第3弾の役者が続投。これまでの実写化では出番がなかったライバル高校生探偵・服部平次も、初めてドラマに登場する。

青山剛昌コメント

どーも青山です!

見ましたよ「怪鳥伝説の謎」!
何やら「金田一少年の事件簿」っぽい話だったけど(笑)
原作じゃあ、あまり描かない話だったから新鮮で楽しめました。
脚本も前のドラマ二作と違って、ほぼノーチェックだったしね(笑)
そして新一と蘭…
確かに溝端君はカッコ良くて、汐里ちゃんは可愛かったけど…
「オメーらラブラブ過ぎるだろ!?」と何度も画面にツッコんでしまいやした(笑)
原作じゃあ、この頃2人はそんなにでもなかったんだけど、
まあ、これはこれでアリかなぁ(笑)
初の連ドラってことですが、オレが原作で描いた事件もやってくれる予定らしいので、
超楽しみです!

どーせなら平次も実写で見てみたいけど、関西弁はともかく、色黒どーすんだろ?(笑)

木曜ミステリーシアター「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
脚本:秦建日子ほか
演出:白川士/遠藤光貴ほか
チーフプロデューサー:堀口良則
プロデューサー:尼子大介/梅田玲子(ザ・ワークス)
放送枠:2011年7月7日毎週木曜23:58~24:38
放送エリア:全国30局ネット
制作著作:読売テレビ放送
制作協力:ザ・ワークス

コミックナタリーをフォロー