コミックナタリー

「桜蘭高校ホスト部」TVドラマ化決定!7月より深夜枠で

752

葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」のTVドラマ化が、本日5月24日発売のLaLa7月号(白泉社)にて発表された。7月より放送がスタートする。

主人公・藤岡ハルヒ役は川口春奈が、須王環役は山本裕典が担当。また鳳鏡夜役に大東俊介、常陸院光役に高木心平、常陸院馨役に高木万平、埴之塚光邦役に千葉雄大、銛之塚崇役に中村昌也、猫澤梅人役に竜星涼が決定している。

ドラマ「桜蘭高校ホスト部」の放送枠は、TBS系の深夜ドラマ枠「Friday Break」。毎週金曜24時20分より放送される。またJ:COMオンデマンドにて先行独占配信もされる予定だ。

「桜蘭高校ホスト部」はお金持ち高校を舞台に、主人公のハルヒと美形男子ぞろいの「ホスト部」の面々が繰り広げる学園生活を描くラブコメディ。2003年のLaLa4月号より連載を開始し、2006年にはアニメ化され人気を博した。

ドラマ化に寄せて葉鳥は「実写化には向かないと思っていたホスト部ですが、それでも手掛けたいと言って下さった制作スタッフの皆様の熱い意気込みと懐の広さに、深く感謝しています。実写ドラマならではの新たなホスト部ワールドを楽しみにしています!」とコメントしている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞