コミックナタリー

「特攻の拓」外伝、佐木×所コンビで“新連載”…だぜ…?

552

1997年まで週刊少年マガジン(講談社)で連載されていた佐木飛朗斗原作、所十三漫画による「疾風伝説 特攻の拓」。そのスピンオフ作品がオリジナルコンビの手により、3月9日に発売される月刊ヤングマガジン4月号(講談社)にて連載開始される。

スピンオフのタイトルは「疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day's~」で、本編の1年前の世界が舞台。天羽セロニアス時貞がストーリーの主軸となる模様だ。所は昨秋自身のブログにて「またこの作品に携わることになろうとは…我ながらビックリ!?です。」と外伝執筆に至るまでの経緯を明かしていた。

また連載開始を記念して、トリビュート企画「ぶっこみのあつし&健&ミサワ」も3カ月連続で掲載。加瀬あつし和久井健地獄のミサワが描いた「特攻の拓」関連のマンガが掲載される予定で、4月号には和久井が登場する。

コミックナタリーをフォロー