コミックナタリー

「忍たま乱太郎」実写映画化、乱太郎は加藤清史郎

801

尼子騒兵衛原作「落第忍者乱太郎」、TVアニメ「忍たま乱太郎」の実写映画化が決定した。2011年夏に全国ロードショーされる。配給はワーナー・ブラザース映画。

主人公・乱太郎役を演じるのはトヨタ自動車のCM「こども店長」で知られる加藤清史郎。ほか、きり丸役に林遼威、しんべヱ役に木村風太、土井半助先生役に三浦貴大、山田伝蔵先生役に寺島進が名を連ねた。監督は「妖怪大戦争」「クローズZERO」シリーズなどで知られる三池崇史が、脚本はアニメ「忍たま乱太郎」のシリーズ構成などを手がける浦沢義雄が務める。

映画「忍たま乱太郎」は原作「落第忍者乱太郎」より1巻から2巻と45巻の内容を足したストーリー。エリート忍者を目指して忍術学園へ入学し、きり丸、しんべヱらと修行に励む乱太郎が、“抜け忍”としてウスタケ忍者から命を狙われるカリスマ髪結いの斉藤幸隆と、その息子・斉藤タカ丸を救うために奮闘するエピソードだ。

「落第忍者乱太郎」は1986年より朝日小学生新聞にて連載中で、単行本は朝日新聞出版より47巻まで刊行中。TVアニメ「忍たま乱太郎」は1993年よりNHK教育にて放送されている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞