コミックナタリー

「コボちゃん」連載1万回で妹誕生、やなせたかしも祝福

3

植田まさしの4コマ「コボちゃん」が、本日6月14日の読売新聞朝刊にて連載1万回を達成。これを記念して紙面では植田へのインタビューや仕事場公開などの特別企画を展開している。また劇中ではコボちゃんに妹が誕生した。

記念すべき1万回目は、生まれたばかりの第2子をコボちゃん一家が病室のガラス越しに見つめる微笑ましいエピソード。植田は第2子について「ちょっと生意気になる3歳ぐらいまで成長させるつもり」と語っている。なお第2子の名前は読者から案を公募しており、近く発表される予定だ。

特集記事では植田の仕事場を写真で紹介し、毎朝10時半に起きて翌日の「コボちゃん」のネタを考えるという毎日の執筆サイクルを公開。また連載第1回など過去の作品を10本掲載。さらにやなせたかしが植田の偉業を称える祝福コメントを寄せ、やなせが描き下ろしたコボちゃんのイラストも掲載されている。

コミックナタリーをフォロー