コミックナタリー

新ホラー雑誌「サムケ」に高橋葉介、押切蓮介、玉越博幸ら

111

怪談マンガを集めたホラーコミック誌「サムケ」が、5月12日に竹書房より創刊される。掲載作品はすべて読み切りで、刊行ペースは不定期としている。

創刊号には、高橋葉介押切蓮介御茶漬海苔、うえやま洋介犬といったホラーマンガの一線で活躍するマンガ家に加え、「恋愛ジャンキー」で知られる葉月京や、「BOYS BE…」の玉越博幸も執筆。ほかにも能條純一小田扉本そういち、雨がっぱ少女群らがラインナップ。また中山昌亮「不安の種」の新作も掲載される。

さらに外薗昌也は新作に加え、ベストセラー怪談「新耳袋」の原作者・木原浩勝の書き下ろし作品「圏外怪談 妹」のコミカライズを担当。巻頭特集では、北野誠が全国恐怖スポットを巡る実録ルポや、木原浩勝が提供する心霊写真記事も掲載する。表紙の妖艶なイラストは寺田克也が手がけた。

サムケ創刊号執筆作家

寺田克也、外薗昌也、葉月京、能條純一、中山昌亮、本そういち、高橋葉介、小田扉、押切蓮介、御茶漬海苔、玉越博幸、山咲トオル光原伸×浅見裕子、雨がっぱ少女群、岡田鯛、藤堂裕田邊剛、木山道明、うえやま洋介犬、鳥維そうし

■新怪談コミック誌[怪談コミック サムケ]発売

コミックナタリーをフォロー