コミックナタリー

過去へ飛ばされた少年たちが出会うのは…コナンと歴史が学べる学習マンガ全12巻

381

青山剛昌「名探偵コナン」を題材とした学習マンガシリーズ「日本史探偵コナン」全12巻が、11月29日より順次刊行される。

縄文から昭和まで、各時代を「コナン」のキャラクターとともに学べる「日本史探偵コナン」シリーズ。物語の冒頭、主人公の江戸川コナンら少年探偵団のメンバーは、現代から過去へと飛ばされた少年少女たちと交信できる装置を発見する。“タイムドリフター”と呼ばれる少年少女たちは、各時代に散らばった12個の“時のイシ”を集めなければ現代へと帰れないという。タイムドリフターたちは卑弥呼や源義経などの人物に出会い、数々のトラブルに直面しながらも、少年探偵団の助けを借りて時のイシを集めていく。

各巻にはイラストともに各時代を解説する「コナンの推理NOTE」といったコラムページや、年表などのコンテンツも収録。コナンとともにわかりやすく歴史を学ぶことができる。なおマンガは山岸栄一、斎藤むねおが手がけている。「日本史探偵コナン」は、11月29日以降も12月、2018年2月、3月にそれぞれ3巻ずつ発売される予定。

コミックナタリーをフォロー