コミックナタリー

子供の体に戻ってしまった劇団員描くBL、志村貴子「さよなら、おとこのこ」

869

志村貴子「さよなら、おとこのこ」1巻が、本日9月8日に発売された。

「起きて最初にすることは」以来、志村にとって約2年ぶりのBL単行本となる本作は、ある朝目が覚めると、体だけ子供になっていた劇団員の灰島かなでと、かなでの恋人でバス運転手の桑田勇紀を描く作品。 子供になった原因も、大人の体に戻る方法も分からず、困惑する2人だが……。表題作のほか、BLアンソロジー「女子BL」収録の短編「玉井さん、恋と友情」も収められた。また1巻の発売を記念し、全国のアニメイトでは購入特典としてリバーシブルカードを配布している。

なお、志村の原画展「~画業20周年記念~志村貴子原画展」が11月2日から11月9日まで、東京・西武池袋本店にて開催される。「さよなら、 おとこのこ」を含む、志村の全作品の原画が展示されるほか、ネームの公開、図録やオリジナルグッズの販売も行われる。

(c)Takako Shimura/libre 2017

コミックナタリーをフォロー