コミックナタリー

「聖闘士星矢」がCGアニメ化!第1シーズンは白銀聖闘士編まで

4436

車田正美「聖闘士星矢」が、Netflixオリジナル作品としてアニメ化されることが決定。第1シーズンとして銀河戦争編から白銀聖闘士編まで全12話が配信される。

これは本日8月2日に東京国際フォーラムで行われたイベント「Netflixアニメスレート2017」で明らかになったもの。CGアニメーションで制作される「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」では監督を芦野芳晴、聖衣デザインを岡崎能士、アニメーション制作を東映アニメーション担当するほか、Eugene Son、西位輝実らが制作陣に名を連ねている。配信時期やキャストなどの詳細は続報を待とう。

1985年から1990年まで週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された「聖闘士星矢」は、女神アテナを守るために聖闘士(セイント)と呼ばれる戦士となった少年・星矢とその仲間たちの戦いを描いた作品。現在は車田による続編「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」が週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて不定期連載されているほか、アニメ化が決定している「聖闘士星矢セインティア翔」など派生作品も多い人気作だ。原作のポセイドン編までを描いたテレビアニメは1986年から1989年まで放送され、その後も劇場版、OVAなどが制作された。

「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」

原作:車田正美
監督:芦野芳晴
Story Editor & Head Writer:Eugene Son
Screenplay: Benjamin Townsend、Shannon Eric Denton、Thomas F. Zahler、Joelle Sellner、Travis Donnelly、Thomas Pugsley、Saundra Hall、Shaene Siders、Patrick Rieger ほか
キャラクターデザイン:西位輝実
聖衣デザイン:岡崎能士
アニメーション制作:東映アニメーション

(c)Masami Kurumada/ Toei Animation

コミックナタリーをフォロー