聖闘士星矢30周年展会見、細川茂樹の夫婦円満の秘訣はペガサス流星拳?

812

「聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya」が、明日6月18日から開催される。そのお披露目記者会見が本日6月17日、会場となる東京・秋葉原UDXにて行われ、聖闘士星矢ファンで知られる細川茂樹、テレビアニメのオープニングテーマ「ペガサス幻想」を歌ったNoB、東映アニメーション取締役会長の森下孝三氏が出席した。

「聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya」お披露目記者会見の様子。(左から)NoB、細川茂樹、東映アニメーション取締役会長の森下孝三氏。

「聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya」お披露目記者会見の様子。(左から)NoB、細川茂樹、東映アニメーション取締役会長の森下孝三氏。

大きなサイズで見る(全49件)

細川茂樹

細川茂樹[拡大]

テレビアニメ「聖闘士星矢」シリーズでディレクターやプロデューサーを務めた森下氏は「東映アニメーションは今年で60周年。そのうち30年『聖闘士星矢』とお付き合いしている。私はもう人に言えないぐらいの年齢となってしまった(笑)」と笑いつつ、現在も「聖闘士星矢」に関する新企画が進行中であることを明かす。

会見は展示の目玉のひとつある等身大の黄金聖闘士立像12体の前で行われ、バンダイのフィギュア「聖闘士聖衣神話EX」のテレビCMにも出演した経験のある細川は立像を見ながら「ちょっとドキドキしちゃいました。これはぜひ1体持ち帰りたいぐらいですね(笑)」と挨拶した。

NoB

NoB[拡大]

司会から「30年間『聖闘士星矢』を支えてくれたNoBさんですが……」と話を振られたNoBは「支えられていたのは僕のほうです。海外であの曲を歌うことがすごく多くて、実は今日もこのあと南米に旅立つんです。世界中に愛された作品に携われて幸せですね」と心情を明かす。

作品の魅力について聞かれた細川は「今でもいろんな媒体で『星矢』を見れますけど、そうすると当時の純粋な気持ちに戻れるのがいいですね。愛とか勇気が大事っていうことを大人になると忘れそうになることもあるので。たまに童心に戻ると、何か嫌なことがあってもへっちゃらなんです。家で奥さんに何か文句を言われたとしても、『ペガサス流星拳を出すぞ』って言うと『何言ってんの?』と笑われたり、『ペガサス流星拳っていうのはね……』って説明するとなごんだりね。夫婦仲にも役立ってますね」とエピソードを披露した。

双子座(ジェミニ)のクロスを見つめる細川茂樹。

双子座(ジェミニ)のクロスを見つめる細川茂樹。[拡大]

今回の企画展のおすすめポイントについて、NoBは聖衣を装着できるバーチャル体験コーナーを、細川はフィギュア展示コーナーをそれぞれ挙げる。装着したい聖衣について聞かれると、NoBは「普通は黄金聖闘士が人気なんでしょうけど、僕は30年間『聖闘士星矢!』って歌ってるので、星矢の青銅聖衣は外せない」、細川は立像を眺めながら「全部いいですね。いつでも装着できるように家に1体あるといいな……(笑)」と再度アピールした。

会見の最後に「作品の魅力を一言で」と問われた細川は、「聖闘士星矢を家電で例えるとエアコンだなと思いますね」と家電好きの顔を見せる。司会から「そのこころは?」と聞かれると「いつもあたたかく、そしてクールという……なんかすんません」と苦笑していた。

「聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya」は、原作、アニメ、フィギュアなど作品に関するあらゆるアイテムを集めて行われる企画展。6月29日まで開催され、オリジナルのグッズ販売なども行われる。

この記事の画像(全49件)

聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya

日時:2016年6月18日(土)~6月29日(水)平日12:00~21:00、土・日10:00~19:00
会場:秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE
料金:大人・大学生1500円、中・高校生1000円、小学生以下無料

全文を表示

関連記事

車田正美のほかの記事

リンク

関連商品

(c)車田正美 (c)車田正美・東映アニメーション (c)車田正美/集英社・東映アニメーション

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 車田正美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。