コミックナタリー

アニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期制作決定!2018年初頭に放送

20691

イベントの様子。左から岩田光央、日野聡、小野大輔、神谷浩史、島崎信長、花江夏樹。

イベントの様子。左から岩田光央、日野聡、小野大輔、神谷浩史、島崎信長、花江夏樹。

麻生周一原作によるテレビアニメ「斉木楠雄のΨ難」第2期の制作が、本日7月23日に千葉県・舞浜アンフィシアターで行われた「テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』スペシャルイベント~さわげ!真夏のPK学園文化Ψ~」にて発表された。2018年初頭に放送される。

「斉木楠雄のΨ難」は、ありとあらゆる超能力を持って生まれた高校生の斉木楠雄を主人公に据え、彼が通う高校の個性的な仲間たちとの日々を描く学園ギャグ。原作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されており、10月21日には山崎賢人主演による実写映画の公開も控えている。アニメ第1期は2016年7月から12月にかけてオンエアされた。

「~さわげ!真夏のPK学園文化Ψ~」には斉木楠雄役の神谷浩史、燃堂力役の小野大輔、海藤瞬役の島崎信長、灰呂杵志役の日野聡、鳥束零太役の花江夏樹、斉木國春役の岩田光央が出演。「『斉木楠雄のΨ難』Ψ確認コーナー!!」と題し、事前に出演者6人に対して実施したアンケートを元に、お気に入りのシーンやアフレコ現場での思い出を語り合った。

そして第2期の制作が発表されると会場は大盛り上がり。発表に併せキャスト陣は「第2期で活躍してほしいキャラクターは」「第2期で見たいエピソードは」といった質問を観客に投げかける。その後「斉木楠雄の超能力の中でほしいものは」などの質問に出演者が互いの回答を考えながら答え、全会一致を目指す「テレパシーチャレンジ!!」、マジシャンのジュニア渚によるイリュージョンショー「アメージング体験コーナー!!」、書き下ろしシナリオによる朗読劇が行われた。

(c)麻生周一/集英社・PK学園

コミックナタリーをフォロー