コミックナタリー

「ちょっと今から仕事やめてくる」コミカライズ版が発売、実写映画も5月公開

434

鈴木有布子の単行本「ちょっと今から仕事やめてくる」が、本日4月22日にKADOKAWAから発売された。北川恵海の小説をコミカライズしたもので、原作を同じくした実写映画が5月27日に公開される話題作だ。

「ちょっと今から仕事やめてくる」は、仕事に追い詰められ駅のホームで倒れかけていた会社員の主人公・青山隆が、幼馴染を名乗る男・ヤマモトに助けられたことから始まるヒューマンドラマ。ヤマモトと友人になった青山は、彼と一緒の時間を過ごす中で徐々に失っていた明るさを取り戻していく。しかしヤマモトには、青山の知らない秘密が。

一部書店では購入者に特典を用意。アニメイト、WonderGOOでは絵柄の異なるペーパーやポストカードを配布している。在庫がなくなり次第配布は終了となるため、詳細は購入予定の店舗で確認を。

コミックナタリーをフォロー