コミックナタリー

自閉症児を描いた「光とともに…」新装版、ドラマ版出演の篠原涼子が推薦

354

戸部けいこ「光とともに…~自閉症児を抱えて~」が、新装版で登場。「誕生・幼児編/保育園編」「小学校低学年編」の2冊が、本日4月14日に発売された。

2000年からフォアミセス(秋田書店)にて連載されていた「光とともに…~自閉症児を抱えて~」は、自閉症児の光とその家族が、自閉症に対する偏見や差別を乗り越えて成長する姿を描いた作品。2004年には文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞し、テレビドラマ化を果たした。

2010年に戸部が逝去したことで作品は未完となっていたが、2016年に河崎芽衣が戸部の遺稿にペンを入れた完結版がフォアミセスに掲載、別巻として発売された。その際の反響として「初めて『光とともに…』を知った」という読者が多かったこと、また連載当時よりも自閉症と診断される子供が増加していることから、新装版の刊行が決定したという。

なお「誕生・幼児編/保育園編」の帯には、ドラマ「光とともに…~自閉症児を抱えて~」で東幸子役を務めた篠原涼子が推薦コメントを寄せている。

コミックナタリーをフォロー