コミックナタリー

わーい!けものフレンズが東武動物公園とコラボ、パネル展示に園内放送も

3580

吉崎観音がキャラクターコンセプトデザインを手がけたテレビアニメ「けものフレンズ」が、4月22日から6月25日までの期間、埼玉県・東武動物公園とコラボレートする。

コラボ期間中は「けものフレンズ」に登場するアニマルガール26体のパネルを、モデルとなった各動物の展示場およびその周辺に設置。東武動物公園で飼育されていないサーバルとフェネックのパネルも園内の遊園地スペースにお目見えする。パネルの大きさは約60cm。

また同作でアライグマ役を務めた声優・小野早稀による園内アナウンスを1日に数回放送。園内にあるふれあいショップ「わとと」では、リアルな動物とアニマルガールがデザインされたオリジナル缶バッジ6種が数量限定で販売される。

4月22日、5月13日、6月10日には、作中で動物の解説を担当した飼育員による「声のおにいさん、おねえさんのフレンズガイド」を開催。1日の最後に予定されているビーバーガイドの参加者には、ガイド終了後、ホワイトタイガーとアニマルガールとのコラボ缶バッジがプレゼント。さらに解説音声を収録した部屋の見学も予定されている。開催時間などの詳細は公式サイトにて確認してほしい。

(c)けものフレンズプロジェクトA

コミックナタリーをフォロー