コミックナタリー

アニメ「境界のRINNE」に沢城みゆき&林原めぐみ!喜びのコメントも

1506

高橋留美子原作のアニメ「境界のRINNE」第3シリーズに登場する新キャラクターのキャストが発表された。超人気占い師の姉祭・アネット・瞳を沢城みゆきが、そしてりんねの母・六道乙女を林原めぐみが演じる。またアニメの放送開始日も4月8日に決定した。

新キャラクターの声優を務める沢城、林原からは喜びのコメントも到着。沢城は「高橋先生の漫画の一員になれること、とても嬉しく今からワクワクしているところです」とコメント。また高橋のヒット作「らんま1/2」で女らんま役を演じた林原は、「やっと、やっと、高橋留美子ワールドへ帰ってきました。狂喜乱舞でございます」と喜びを爆発させている。

「境界のRINNE」は、成仏できない霊を輪廻の輪に導く高校生・六道りんねと、幽霊が見える女の子・真宮桜ら個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる学園ラブコメディ。アニメ第3シリーズでは、りんねの出生の秘密が描かれる。

沢城みゆき(姉祭・アネット・瞳役)コメント

アネットさんとして参加させていただくことになりました、沢城みゆきです。「犬夜叉」と「コナン」を楽しみにしていた月曜の夜を懐かしく思い出しています。高橋先生の漫画の一員になれること、とても嬉しく今からワクワクしているところです……!

林原めぐみ(六道乙女役)コメント

ああ、やっと出られます。「らんま」から、どれだけ待ち望んだことでしょう。やっと、やっと、高橋留美子ワールドへ帰ってきました。狂喜乱舞でございます。先生から頂いた御年賀状のイラストとコメントを胸に抱きアフレコにのぞみます。

アニメ「境界のRINNE」第3シリーズ

初回放送日時:2017年4月8日(土)17:35~
放送局:NHK Eテレ

スタッフ

原作:高橋留美子
監督:石踊宏
シリーズ構成:横手美智子
ストーリー監修:菅原静貴
キャラクターデザイン:たむらかずひこ
音楽:本間昭光
アニメーション制作:ブレインズ・ベース
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK・小学館集英社プロダクション

キャスト

六道りんね:石川界人
真宮桜:井上麻里奈
六道鯖人:山口勝平
魂子:ゆきのさつき
姉祭・アネット・瞳:沢城みゆき
六道乙女:林原めぐみ
ほか

※記事初出時、キャラクター名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

コミックナタリーをフォロー