コミックナタリー

ジャンプ流ラスト飾るのは荒木飛呂彦!「ジョジョ」連載までを振り返る

1202

「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦を特集した、分冊百科「DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流!」の最終第25号が本日12月31日に発売された。

付属冊子「ジャンプ流!秘伝ガイド」の荒木へのインタビューでは、マンガ家を志したきっかけや、執筆にあたって参考にしていたという書籍、「魔少年ビーティー」「バオー来訪者」など初期作品の裏話、「ジョジョの奇妙な冒険」の連載に至るまでの経緯などが語られた。また作品について研究する「ジャン研」では、荒木がキャラクターを作る際に使用している、「身上調査書」を公開。このほか荒木の初代担当編集を務めた椛島良介氏へのインタビューも収められた。

「ジャンプ流!DVD」には、荒木が「ジョジョリオン」の原稿を描く様子を収録。このほかDVD内で荒木が執筆した原稿の複製原画と、「ジョジョリオン」のワンシーンを模写用紙にした「ジャンプ流!モ写用紙」も封入されている。

コミックナタリーをフォロー