コミックナタリー

「聖闘士星矢セインティア翔」アニメ化決定!アテナ守る女聖闘士を描く

3045

車田正美原作による久織ちまき「聖闘士星矢セインティア翔」のアニメ化が決定。本日12月19日発売の月刊チャンピオンRED2017年2月号(秋田書店)にて発表された。

「聖闘士星矢」のスピンオフである「セインティア翔」は、戦いの女神・アテナこと城戸沙織の警護や身辺の世話を担う女性聖闘士「聖闘少女(セインティア)」たちが運命に立ち向かう物語で、主人公は子馬座(エクレウス)の翔。時系列的には原作の「銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)」の直前からスタートし、星矢らも登場する。過去にはドラマCD化もされており、明日12月20日には単行本9巻が発売される。

アニメの製作は「聖闘士星矢」シリーズを手がけてきた東映アニメーションが担当。そのほかの詳細は続報を待とう。

コミックナタリーをフォロー