コミックナタリー

巨匠脚本家・辻真先を吉田豪が直撃、手塚秘話やアニメ業界の裏話がたっぷり

148

脚本家として日本のアニメ業界を支え、マンガ原作者としての顔も持つ巨匠・辻真先のロングインタビューが、発売中のムック・キャラクターランドVol.7(徳間書店)に掲載されている。聞き手は、プロインタビュアーとして名を馳せる吉田豪が務めた。

1932年生まれの84歳という年齢ながら現役で活躍し、近年ではアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」に脚本で参加していた辻。インタビューでは、手塚治虫の作品が新しかった点などを戦前からマンガを読んできた立場から語り、脚本家として携わった数々のアニメ現場の裏話も披露している。

コミックナタリーをフォロー