コミックナタリー

タツノコプロの主役級ヒーロー4人、フル3DCGで暴れまわる!55周年企画で

639

タツノコプロの55周年を記念し、アニメ「Infini-T Force」の制作が発表された。

フル3DCGにて描かれる「Infini-T Force」では、タツノコが擁する歴代ヒーローたちが競演。主役級のヒーロー4人が画面狭しと暴れまわるという。制作はCG制作の実績を誇るデジタル・フロンティアが担当。月刊ヒーローズ(ヒーローズ)では、アニメとは異なるストーリーでコミカライズ「Infini-T Force ~未来の描線~」が展開されており、4月5日には単行本の1巻が発売される。マンガは「P2!-lets Play Pingpong-」「World 4u_」などで知られる江尻立真が手がけ、原作・企画はタツノコプロ、脚本は小太刀右京が務めている。

2017年10月に創立55周年を迎えるタツノコプロ。2016年10月からを「55周年イヤー」と位置づけ、「Infini-T Force」のほかにも、「タイムボカン」シリーズの最新作「タイムボカン24」を展開。同作は「イナズマイレブン」「妖怪ウォッチ」などで知られる、レベルファイブとのタッグにより制作される。こちらは秋にアニメシリーズの放送が開始となる。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞