コミックナタリー

鈴木小波の短編集、一迅社より発売!「燐寸少女」「ホクサイ」も連続刊行

352

鈴木小波の短編集「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」が、明日2月27日に一迅社より刊行される。

「魔女の箱庭と魔女の蟲籠 -鈴木小波短編集」には、同人誌として発表された、奇妙な姉弟を描く連作短編をはじめ、各誌に掲載された読み切り群を収録。本日2月26日に発売された月刊Comic REX4月号(一迅社)には、「魔女の箱庭と魔女の蟲籠」の読み切りが掲載されている。購入特典も用意されており、とらのあな、COMIC ZINなどの一部書店では描き下ろしイラストカードを配布。

なお短編集を皮切りに、鈴木小波の単行本が3カ月連続で発売される。3月4日にはKADOKAWAより「燐寸少女」3巻が、4月20日には講談社より「ホクサイと飯さえあれば」3巻がリリース。3社合同フェア「鈴木小波まつり」も開催され、A賞として好きなキャラクターの描き下ろし色紙が5名に、B賞としてポストカード4枚セットが100名にプレゼントされる。詳細は単行本の帯にて確認を。

「魔女の箱庭と魔女の蟲籠 -鈴木小波短編集」

とらのあな:描き下ろしイラストカード
COMIC ZIN:描き下ろしイラストカード
大垣書店、今井書店、廣文館、田村書店、中央書店コミコミスタジオ、啓林堂、文苑堂書店、ブックスタマ、朗月堂、ヒバリヤ書店、WAY書店ほか(すべて一部店舗除く):描き下ろしイラストカード

コミックナタリーをフォロー