コミックナタリー

ドラマ「スミカスミレ」本日放送分から小西真奈美が出演、化け猫の雪白役で

187

高梨みつば原作によるテレビドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」の追加キャストが発表された。本日2月26日放送の第4話から登場する雪白役を、小西真奈美が演じる。

雪白は町田啓太扮する真白勇征の、家の屏風に封印されていた化け猫。真白と桐谷美玲演じる主人公のすみれの関係がうまくいくよう、強引な手を使って周囲をかき乱していく。

ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」はテレビ朝日系にて、毎週金曜に放送されている。原作はCocohana(集英社)にて連載中で、単行本最新6巻は2月25日に刊行されたばかりだ。

小西真奈美コメント

関西弁の化け猫役だと聞いた瞬間「すごく面白そう!」と思って、「やりたい!」と即答しました。実は、映像作品で関西弁のお芝居をするのは初めて! 関西弁は楽しい反面、すごく難しいので、いつも方言指導の先生に音の高低を手で示していただきながら、修正しています。おかげで、最近は普段もちょっとバイリンガル的というか(笑)、独り言や考え事が関西弁になっちゃったりするんです! 面白いものですよね。
雪白はすごく色っぽくもあり、ちょっとチャキチャキしていてコミカルなところもあれば、ズバッと物を言うところもある。すごくいろんな要素があって、キャラクターに厚みがあるんです。怒るにしても“コミカルな部分もある人が怒っている感じ”、色っぽいにしても“ちょっと面白がってる中に色気がある感じ”など、幅と親しみが感じられるキャラクター性を表現していければなって思います。実は、今回は役柄にしても、ビジュアルにしても初体験のことが多いんですよ。年齢を重ねた今、初がいっぱいあるなんて…本当に楽しいです!
その一方で、今回は桐谷(美玲)さんや及川(光博)さんをはじめ、久々に共演させていただく方が多く、ちょっとした同窓会気分も味わえて楽しいです。桐谷さんとは以前CMでご一緒したんですけど、2人でちゃんとお話しするのは今回がほぼ初! 美味しい火鍋のお店の情報を教えてもらうなど、女子トークで盛り上がっています。及川さんは以前にも増して紳士的! スタジオに入る時も「どうぞ」と言ってドアを開けてくれるなど、「ジェントルマン」という言葉がぴったりですね。松坂(慶子)さんと小日向(文世)さんとはまだ現場でお会いできてないのですが、撮影前から再共演をすっごく楽しみにしていたので、早くご一緒したいです!

Q.もし若返ることができるなら、何歳に戻って何をしたい?
A.20歳に戻って成人式に出てみたい! 実は当時、舞台稽古の最中で、式に出席できないまま20歳をスルーしちゃったんです。なので、ぜひ振袖も着て、どんなものなのか体験したいです!

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】