コミックナタリー

ドラマ「天才バカボン」藤木直人やマツコも出演、4つの物語で描く“家族の絆”

385

(左から)上田晋也と藤木直人。

(左から)上田晋也と藤木直人。

赤塚不二夫原作による実写ドラマ「天才バカボン~家族の絆」の追加キャストが発表された。

芸能界でも有名な“おしどり夫婦”を演じるのは、船越英一郎と羽田美智子。いつも賑やかなバカボン一家をそっと観察する隣人役として、マツコ・デラックスも登場する。また物語のキーとなり、トラブルに巻き込まれる実業家役には藤木直人がキャスティングされた。そのほかにも原幹恵、中越典子、安藤なつ(メイプル超合金)、手塚とおる、阿南健治、浅利陽介、水ト麻美が出演する。

実写ドラマ「天才バカボン」は日本テレビ系にて3月11日に放送。バカボンのパパ役をくりぃむしちゅーの上田晋也が、バカボンをおかずクラブのオカリナが担当するほか、主題歌はタモリが歌唱する。ドラマは「ウソはいけないのだ!」「サプライズは難しいのだ!」「独占スクープ!パパとママの結婚の秘密なのだ!」「ワシは、家出の天才なのだ!」といった、4つのエピソードが絡み合う構成で展開される。

金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画「天才バカボン~家族の絆」

日時:2016年3月11日(金)21:00~
放送局:日本テレビ系
出演:上田晋也(くりぃむしちゅー)、オカリナ(おかずクラブ)、松下奈緒、早坂ひらら、小日向文世、高嶋政伸、大野拓朗、えなりかずき、原幹恵、鈴木福、船越英一郎、羽田美智子、マツコ・デラックス、藤木直人、中越典子、安藤なつ(メイプル超合金)、手塚とおる、阿南健治、浅利陽介、水ト麻美

栗原甚(プロデューサー・監督)コメント

バカボン一家は、古き良き日本の“家族の象徴”だと思います。ああいう家族が近所にいたら楽しいだろうと思います。
バカボンのパパは一見、奇想天外な行動をしますが、一本筋が通っています。昔は、他人の子供でも「悪いことは悪い!」と言って、近所には、きちんと叱る大人がいました。でも最近では、そういう大人は、ほとんど存在しません。
今回のスペシャルドラマは、1年半の制作過程で、特に、人との“絆”や“縁”を感じる場面が多かったです。上田晋也さんの一言がドラマ制作のきっかけになり、赤塚不二夫さんとの昔からの縁で、タモリさんが主題歌を担当するなど、“絆”や“縁”がきっかけになった部分も非常に多いんです。
ドラマの内容は、人間関係や人生に悩む人が増える昨今、そして家族関係が希薄になった今だからこそ、家族そろって観てもらいたい“心温まる作品”に仕上げました。
放送日は、ちょうど震災から5年目。「天才バカボン~家族の絆」を観て、家族の大切さ、最近忘れかけていたもの、絶対に忘れてはいけないもの……などを感じていただけたら……そして、このドラマがきっかけで、家族で話す時間(機会)が増えたら……嬉しいです。

(c)日本テレビ

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞