コミックナタリー

「新あたしンち」で須賀健太が声優初挑戦、チャラ男役に「自分とは正反対」

322

けらえいこ原作のテレビアニメ「新あたしンち」で、俳優の須賀健太が声優に初挑戦した。須賀が出演する第24話「ユズヒコ、野球部(前編・後編)」は3月22日にオンエアされる。

本日2月9日に行われた公開アフレコで須賀が演じたのは、ユズヒコの野球部の先輩・大野くん。大野くんはチャラチャラしていて女好きというキャラクターのため、須賀は「自分の性格とは正反対の役だったので振り切って取り組んだ」とコメント。さらに「声優にチャレンジしたいという思いは昔からあったが、声だけでのお芝居が非常に難しかった。とても緊張したが、声色を変えるという視点が新鮮」と、難しさと面白さを同時に感じた様子だった。

「あたしンち」は1994年に読売新聞で連載が開始された、4人家族・立花家の日常を描くコメディ。テレビアニメは2002年から2009年にかけてテレビ朝日ほかで放送され、現在は「新あたしンち」がアニマックスで放送中。

(c)ママレード/KADOKAWA・シンエイ・ADK

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】