コミックナタリー

ルパン×伊勢丹に青ジャケの栗田貫一「初めてのルパン姿は恥ずかしい」

177

(左から)伊勢丹取締役社長の大西洋氏、栗田貫一、セガサミー会長の里見治氏。

(左から)伊勢丹取締役社長の大西洋氏、栗田貫一、セガサミー会長の里見治氏。

モンキー・パンチ原作によるアニメ「ルパン三世」のイベント「LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」が、本日2月3日から8日まで東京・伊勢丹新宿店にて開催されている。本日オープニングセレモニーが行われ、ルパンの声優を務める栗田貫一が出席した。

栗田は「ルパン三世のテーマ」とともに、「恥ーずかしいねえ」と独特の言い回しで感想を言いながら登場。「初めてルパンらしい格好をして人前に出たのでドキドキしている。せっかくなら背があと10cm高く、もみあげもあればよかった」とコメントした。またイベントのために録り下ろされたルパンと銭形警部による館内アナウンスが流れ、栗田は銭形役の山寺宏一と録音したときのエピソードを披露。「2人で洋服の価格を見ていたら、ルパンのジャケットが20万円で銭形のコートが50万円だった。なんでルパンの方が安いんだろうと話していた」と述べ、さらに「ちゃんとお金を払って買おうかなと思ったけど、まあ伊勢丹さんと相談して……」とかけ合おうとして、会場を沸かせた。

また催事場では各フロアで販売されるルパンのファッショングッズを一同に展示。有名テーラーが考えるルパン、次元、銭形のスタイリングが飾られ、峰不二子や新シリーズに登場するキャラクター・レベッカをイメージした洋服が並んだ。ほかにも石川五ェ門をはじめとした各キャラクターのイメージが落とし込まれた和装や、ルパンとのウエディングを想定したタキシードとドレスが登場した。

さらに同エリアのカフェコーナーでは、ココアパウダーでルパンのイラストが描かれたカフェラテなどを販売。物販コーナーではスマートフォンケースやZIPPO、本革の財布、Tシャツなど幅広いグッズが取り揃えられた。伊勢丹が「ルパン」の世界観に包まれたこのイベント、ファンは足を運んでみては。

伊勢丹130周年 ISETAN × ルパン三世「LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」

日時:2016年2月3日(水)~2月8日(月)
会場:伊勢丹新宿店本館7階 催物場

(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞