コミックナタリー

映画「僕だけがいない街」予告編、悟が現在と過去を行き来し謎に迫る

682

三部けい原作による実写映画「僕だけがいない街」の予告編と、新たなポスタービジュアルが公開された。

予告編は藤原竜也演じる悟が、石田ゆり子扮する母親とのショッピング中に、「リバイバル」に巻き込まれる場面からスタート。その後、何者かに刺された母親を発見した悟が「リバイバル、起きろ!」と叫ぶシーンや、18年前へと時を移動し雛月加代に接触を図ろうとする子供時代の悟の姿が映し出される。後半には有村架純演じる片桐愛梨の前で、悟が警察に連行される一幕などが収録された。

なお同作の主題歌は、新人の栞菜智世が歌う「Hear~信じあえた証~」に決定。栞菜のメジャーデビュー曲ともなる同楽曲は、予告編映像のバックにも収められている。

映画「僕だけがいない街」は3月19日よりロードショー。同作のTVアニメ版もフジテレビのノイタミナ枠ほかで目下放送されている。

(c)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

コミックナタリーをフォロー