藤真拓哉「なのはViVid」スタート、付録はリバーシブル下敷き

 
mixiチェック

2009年5月27日 11:25

イメージ

コンプエース7月号。表紙は奥田泰弘によるもので、このイラストは「リリカルマジカル下敷き」にも使用されている。

人気アニメ「魔法少女リリカルなのは」の4期にあたる新シリーズ「魔法少女リリカルなのはViVid」が発売中のコンプエース7月号(角川書店)にてスタートした。作画を担当するのは、「ネギま!?neo」などで知られる藤真拓哉。

コンプエース7月号には付録としてリバーシブルの「リリカルマジカル下敷き」が封入されており、片面は藤真、もう片面はアニメ「なのは」シリーズのキャラクターデザインを務める奥田泰弘がそれぞれ描き下している。

また6月26日発売のコンプエース8月号からは、mana原作、武蔵屋長元坊作画による「ANGEL MAGISTER」、GAINAX・中島かずき原作、たくま朋正作画の「天元突破グレンラガン 螺旋少年(仮)」がスタートする。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!