コミックナタリー

星野之宣、女にまつわる初期のSF伝奇短編集「妖女伝説」カラーも再現

99

星野之宣「妖女伝説」の完全版1巻が、本日11月30日に小学館より刊行された。

「妖女伝説」は週刊ヤングジャンプ(集英社)などに発表された、星野の初期短編を収録した作品集。雑誌の編集者が800年生き続けていると噂される尼のもとを訪ねる「月夢」や、ギリシャ神話の女怪を題材とした「メドゥサの首」など、さまざまな女性たちにまつわるSF伝奇短編が収められている。また今回の単行本には「月夢」「日高川」2作品について、雑誌掲載時のカラーが再現されている。星野作品の魅力が詰まった1冊だ。

「妖女伝説」1巻収録内容

「月夢」(初出:ヤングジャンプ1979年5号)
「ローレライの歌」(初出:ヤングジャンプ1979年1号)
「メドゥサの首」(初出:ヤングジャンプ1979年7号)
「日高川」(初出:ヤングジャンプ1980年13号)
「カーミラの永い眠り」(初出:ヤングジャンプ1979年3号)
「挽歌(原題“女たちの挽歌”)」(初出:ヤングジャンプ1979年9号)
「歴史は夜つくられる」(初出:ビッグコミック1988年8月23日増刊号)
「ボルジア家の毒薬」(初出:月刊ベアーズクラブ1988年8・9月号、1989年6月号)

コミックナタリーをフォロー