コミックナタリー

「辺獄のシュヴェスタ」2巻、荒川弘やゆうきまさみからのコメントも

261

竹良実「辺獄のシュヴェスタ」の2巻が、本日11月12日に刊行された。

月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の「辺獄のシュヴェスタ」は、魔女狩りが盛んに行われていた16世紀の神聖ローマ帝国が舞台。家族を魔女狩りによって失い、自身も「魔女の子」を集めている女子修道院に収容された少女・エラは、少女たちを洗脳する修道会の総長へと復讐を誓う。2巻では修道院に入ったエラたちの日常が展開される。そこで宿舎から抜け出す1人の少女を見つけ……。

なお本作には「銀の匙」「鋼の錬金術師」の荒川弘、「シュトヘル」「皇国の守護者」の伊藤悠、「鉄腕バーディー」「白暮のクロニクル」のゆうきまさみ、「プラテネス」「ヴィンランド・サガ」の幸村誠から絶賛のコメントが寄せられている。

コミックナタリーをフォロー