コミックナタリー

「一週間フレンズ。」実写映画化決定!葉月抹茶の新連載も本日スタート

1081

葉月抹茶「一週間フレンズ。」の実写映画化が決定したと、本日10月22日発売のガンガンJOKER11月号(スクウェア・エニックス)にて発表された。

「一週間フレンズ。」は月曜日になると友達の記憶が消えてしまう藤宮香織と、彼女と友達になろうとする長谷祐樹を描いた青春グラフィティ。2012年1月から2015年1月まで連載され、2014年にはTVアニメ化、舞台化もされた。

また今号では、葉月抹茶の新連載「僕が僕であるために。」がスタート。同作は他人なのに同じ顔をしている駿と歩、そして駿が思いを寄せる女の子・紗奈の関係を描く物語だ。表紙と巻頭カラーで掲載された。また付録には「一週間フレンズ。」「僕が僕であるために。」の描き下ろしイラストを使用したクリアブックマーカーが付いている。

なお全国720軒の書店にて無料配布している小冊子「推シグルイ」には、「僕が僕であるために。」第1話の冒頭が掲載されている。そのほか本日単行本が発売される「ハッピーシュガーライフ」「悪魔も踏むを恐れるところ」「神恋-カミコイ-」「制服のヴァンピレスロード」や、11月21日に発売される「久住くん、空気読めてますか?」の試し読みも掲載。表紙は「賭ケグルイ」が飾っている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞