コミックナタリー

月マガに西尾維新「掟上今日子の備忘録」マンガ版、「なんと孫六」読切も

187

西尾維新による探偵小説「掟上今日子の備忘録」マンガ版の新連載が、本日8月6日発売の月刊少年マガジン9月号(講談社)にてスタートした。コミカライズは浅見よう、キャラクター原案はVOFANが務めている。

「掟上今日子の備忘録」は犯人として疑われやすい青年・隠館厄介を助けるため、ある理由から“忘却探偵”と呼ばれる掟上今日子が事件を解決していく物語。同作は新垣結衣主演で連続ドラマ化が決定しており、10月より放送される。

また今号には33年にわたり連載され、2014年5月に完結したさだやす圭「なんと孫六」の読み切りが登場。千田純生「フィールドの花子さん」は最終回を迎えた。完結5巻は9月17日に刊行される。

次号10月号は9月5日発売。川原正敏による連作シリーズ「陸奥圓明流外伝 修羅の刻」の昭和編が開幕する。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】