コミックナタリー

「ちびまる子ちゃん」23年ぶりに映画化決定!脚本はさくらももこが担当

1439

さくらももこ「ちびまる子ちゃん」を原作とする新作アニメ映画の制作が決定した。12月23日に公開される。

TVアニメの放送開始から25周年を迎えることを記念して制作されるこの新作映画。脚本はさくらももこが自ら担当し、まる子がイタリア人の男の子に求愛されたり、大阪と京都に旅行したりするというストーリーが展開される。さくらは「笑いあり 涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せた。スクリーンに登場するのは「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」以来23年ぶりとなる、まる子たちの活躍に注目したい。

さくらももこコメント

皆様の温かい御声援に支えられ ちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。
感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。
笑いあり 涙あり、切なさありの25年目の ちびまる子ちゃんを
楽しんでいただけたら嬉しいです。

『映画ちびまる子ちゃん』

原作・脚本:さくらももこ
監督:高木淳
製作:フジテレビジョン
アニメーション制作:日本アニメーション
配給:東宝

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞