コミックナタリー

「ONE PIECE」ギネス世界記録に認定!単一作者による最多発行部数で

2210

尾田栄一郎「ONE PIECE」が、「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。

2014年末時点で3億2086万部6000部の世界累計発行部数を誇る「ONE PIECE」。本日6月15日には東京ワンピースタワーにて、公式認定証授与セレモニーが行われた。セレモニーには尾田の代理として週刊少年ジャンプ(集英社)編集長の瓶子吉久氏が登壇。「数字的な記録には同時にそれだけの数の人達を結びつけられる可能性を感じます。漫画界の先人達または協力者達、読者の皆様への感謝を忘れず、これからも記録に恥じぬ作品を描いていきたいと思います」という尾田からのコメントを代読した。

またギネス世界記録認定を記念し、iOS、Android向けに「ONE PIECE 無料連載公式アプリ」の配信が本日よりスタート。アプリでは「ONE PIECE」のフルカラー版を毎日13時に1話ずつ無料で公開していく。このほか少年ジャンプ+にて、「ONE PIECE」の連載が始まった週刊少年ジャンプ1997年34号デジタルリマスター版の無料配信が、6月29日23時59分までの期間限定で行われている。

尾田栄一郎コメント

ギネス世界記録認定ありがとうございます。漫画は暇つぶしの娯楽ですが、ONE PIECEの話題で友達ができた、恋人ができたという報告を受けると嬉しく思います。数字的な記録には同時にそれだけの数の人達を結びつけられる可能性を感じます。漫画界の先人達または協力者達、読者の皆様への感謝を忘れず、これからも記録に恥じぬ作品を描いていきたいと思います。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞