コミックナタリー

「NARUTO」外伝の連載がスタート、卒業試験間近に控えたボルトたち描く

1077

本日4月27日発売の週刊少年ジャンプ22・23合併号(集英社)にて、岸本斉史「NARUTO-ナルト-外伝~七代目火影と緋色の花つ月~」が、短期集中連載としてスタートした。

「七代目火影と緋色の花つ月」にはナルトの息子ボルトや、サスケの娘サラダら、木ノ葉隠れの里の次世代を担う忍者候補生たちが多数登場。アカデミーの卒業試験を間近に控え、ボルトたちが思い思いの時間を過ごす中、サラダだけは浮かない顔で……。また森アーツセンターギャラリーにて開催中の「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」公式ガイドブック「道-MICHI-」に収録されている、岸本と尾田栄一郎による対談の一部も掲載された。

なお今号には、附田祐斗原作による佐伯俊「食戟のソーマ」の特別読み切り「薙切えりながおもてなし!TVアニメ化ヒロイン大集合~華麗なる晩餐会~」も掲載。「華麗なる晩餐会」では、松井優征「暗殺教室」のビッチ先生や古味直志「ニセコイ」の千棘ら、アニメ化されたジャンプ作品のヒロインたちをえりながもてなす様が描かれる。

このほか古屋樹「卓上のアゲハ」は完結。5月11日発売の週刊少年ジャンプ24号では、「戦闘破壊学園ダンゲロス」で知られる横田卓馬の新連載「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」が始動する。

コミックナタリーをフォロー