コミックナタリー

関西人の反撃はこっからや!「進撃の巨人」1巻がまるごと関西弁に

6305

「進撃の巨人」の関西弁版1巻より。

「進撃の巨人」の関西弁版1巻より。

諫山創「進撃の巨人」の関西弁版1巻の無料配信が、本日3月13日に開始した。これはユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「進撃の巨人」のアトラクションが設けられていることや、「進撃の巨人展」の大阪展開催を記念したもの。

「進撃の巨人」関西弁版では、エレンやミカサたちが関西弁を巧みに操る。「なんの成果も得られませんでした!!」というおなじみのセリフは「いっこの成果も得られまへんでした!!」、「人類の反撃はこれからだ」は「関西人(じんるい)の反撃はこっからや」など、シリアスな世界観が少し笑える作品に様変わり。ファンは読み慣れた1巻を、新鮮な気持ちで味わえる。表紙では超大型巨人がパーマヘアのオカンスタイルで描かれ、その周りにはたこ焼きやお好み焼き、通天閣といった大阪らしい名物が描かれた。

関西弁版1巻は、各電子書店でも無料配信中。「LINEマンガ」でダウンロードすると、「進撃の巨人 関西弁版」LINEスタンプがプレゼントされる。また3月17日には映像配信サービス「GYAO!」の番組「よしログ」にて、「第3回かわいすぎる女芸人グランプリ」を受賞した安田由紀奈が関西弁版を朗読する予定だ。なお「進撃の巨人」最新16巻は、4月9日に発売を控えている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞