コミックナタリー

セレモニーには怪盗キッドも華麗に登場! 鳥取に「コナン空港」オープン

989

鳥取砂丘コナン空港の様子。ウェルカムスペースでは、コナンと蘭の等身大フィギュアがお出迎え。

鳥取砂丘コナン空港の様子。ウェルカムスペースでは、コナンと蘭の等身大フィギュアがお出迎え。

本日3月1日、鳥取県の鳥取空港が「鳥取砂丘コナン空港」と名前を改めリニューアルオープン。これを記念した式典が鳥取空港国際会館にて行われ、怪盗キッドが空港の展示物を盗難するといった趣向が凝らされた。

同県出身の青山剛昌によるヒット作「名探偵コナン」にちなみ名付けられた鳥取砂丘コナン空港。ロゴにはマンガのタイトルと同じ字体が用いられ、コナンと蘭の等身大フィギュアや超巨大なトリックアートなどが空港内に設置されている。

オープニングセレモニーでは警察音楽隊によるコナンのテーマ演奏や、原作者である青山のビデオメッセージなどが披露された。さらに式典の真っ最中には、怪盗キッドが声と映像で登場。空港内に設置されていた超巨大トリックアートを狙っていたことを宣言し、場内は一時騒然とする。しかし件のトリックアートはお目当ての獲物ではなかったらしく、直後に返却され無事にお披露目となった。トリックアートに描かれているのは、砂丘でコナンがラクダに乗っているという鳥取県らしい絵柄。来場したファンは記念撮影を楽しんでいた。

なおこの捕物帳は、劇場版最新作「名探偵コナン 業火の向日葵」の公開を記念した「KID STEAL PROJECT」の一部であったことも明らかに。今後もキッドが全国に登場し、さまざまなものを盗んでいくとのこと。映画の公式サイトではキッドが次に何を盗むかを匂わせる予告状や、キッドさながらの予告状画像が作れる「キッド予告状ジェネレーター」を公開しているので、ファンはチェックしておこう。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞