コミックナタリー

「境界のRINNE」りんね役は石川界人、桜は井上麻里奈、山口勝平も出演

2502

4月4日よりNHK Eテレにて放送される、高橋留美子原作によるTVアニメ「境界のRINNE」のメインキャストが発表された。

主人公の六道りんね役は「ハイキュー!!」の影山飛雄役などで知られる石川界人、ヒロインの真宮桜役は「進撃の巨人」でアルミン役を務めた井上麻里奈に決定。黒猫の六文役は生天目仁美、りんねの祖母・魂子役は雪野五月、りんねの父・六道鯖人役は山口勝平が演じる。

「境界のRINNE」は成仏できない霊を輪廻の輪に導く男子高校生・六道りんねと、幼い頃から幽霊が見える少女・真宮桜の関係を描いたコメディ作品。アニメの公式サイトではキャスト決定を記念したムービーが公開中で、本編の映像と石川が演じるりんねの声が披露された。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞