コミックナタリー

メディア芸術祭大賞を受賞した近藤ようこ、「死者の書」をマンガ化した新連載

333

近藤ようこの新連載「死者の書」が、本日12月12日に発売された月刊コミックビーム2015年1月号(KADOKAWA エンターブレイン)にてスタートした。

津原泰水の小説をコミカライズした「五色の舟」で、第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の大賞を受賞した近藤。新連載では折口信夫による文学作品「死者の書」をマンガ化し、氏神に仕える身として館の奥深くで育てられた女性を描く。

なおビーム1月号には、丸尾末広「トミノの地獄」1巻の発売を記念したクリアファイルが付属。丸尾とカネコアツシによる対談記事も収められている。

コミックナタリーをフォロー