コミックナタリー

マンガの台詞を書き換えて送れる「コミコミ」

132

マンガを使ったコミュニケーションツール「コミコミ」が、本日10月7日にauMarket、Google Playにて配信を開始した。

「コミコミ」はマンガのフキダシ内にある台詞を自由に編集し、メールなどで相手に送信できるツール。使用するコマは作品ごとにまとめられており、1パック200円で販売されている。スタート時には古谷実「行け!稲中卓球部」、楳図かずお「まことちゃん」など、小学館と講談社の協力のもと29作品のパックをラインナップ。使用できる作品は随時追加される。

なおKDDI Eメールでは、Eメールアプリ内に「コミコミ」の起動ボタンを設置。写真を選択するように、メールの作成時に簡単に「コミコミ」を起動し作成した画像が添付できる。またauスマートフォンでは、無料でひとコマを使用できる「お試しコマ」のプレゼントも行う。

「コミコミ」配信中の講談社作品(2014年10月7日時)

古谷実「行け!稲中卓球部」、岩明均「寄生獣」、真島ヒロ「FAIRY TAIL」、末次由紀「ちはやふる」、東村アキコ「海月姫」、金城宗幸・藤村緋二「神さまの言うとおり」、弐瓶勉「シドニアの騎士」、アダチケイジ森高夕次「グラゼニ」、久保ミツロウ「アゲイン!!」、山田芳裕「へうげもの」、江口夏実「鬼灯の冷徹」、松本ひで吉「さばげぶっ!」、雨隠ギド「甘々と稲妻」、みずしな孝之「いとしのムーコ」

「コミコミ」配信中の小学館作品(2014年10月7日時)

楳図かずお「まことちゃん」、吉田戦車「伝染るんです。」、柴門ふみ「東京ラブストーリー」、玖保キリコ「バケツでごはん」、島本和彦「逆境ナイン」、永井明・乃木坂太郎「医龍」、聖日出夫「なぜか笑介」、武田鉄矢・小山ゆう「お~い!竜馬」、水波風南「今日、恋をはじめます」、宮下裕樹「正義警官モンジュ」、やまさき十三・北見けんいち「小学館 釣りバカ日誌」、橋口たかし「焼きたて!!ジャぱん」、のりつけ雅春「高校アフロ田中」、北沢バンビ「オンナミチ」、小畑友紀「僕等がいた」

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】