コミックナタリー

映画「アオハライド」主題歌はいきものがかり

105

咲坂伊緒原作による映画「アオハライド」の主題歌が、いきものがかりの書き下ろし曲「キラリ」に決定した。

「キラリ」では同グループのリーダー・水野良樹が作詞作曲を担当。原作を読んだ上で「いま青春の輝きの中にいる誰かの背中を、そっと押すような歌になれば嬉しい」との思いを込めて楽曲を書き下ろした。また「風が吹いている」「帰りたくなったよ」など、いきものがかりのビデオクリップを手がけ、「アオハライド」では監督を務めている三木孝浩は「想い溢れ青春(アオハル)を風のように駆け抜けてゆく双葉たちにぴったりな、甘酸っぱさももどかしさも愛しさも全部詰まった本当に素敵な曲です!ありがとう!!!」と楽曲を賞賛している。

映画「アオハライド」は12月13日に全国ロードショー。なお10月11日には、咲坂の描き下ろしイラストを表紙にあしらった「アオハルノート」が特典として付属する、劇場限定前売券が発売される。

いきものがかりコメント

「アオハライド」の主題歌のお話を頂いたとき、素直なことを言うと、「青春」というみずみずしい輝きの季節からは、ずいぶん時を経てしまった自分達にはちょっと遠い世界だなぁなんて、戸惑ってしまいました。でも、原作を読ませて頂き、主人公達が懸命に「青春」を駆け上がろうとする姿を前にしたら、いつのまにか自分でも驚くほど素直でまっすぐなメロディが、こぼれてきました。
彼女たちの爽やかな背中を、そして同じようにいま青春の輝きの中にいる誰かの背中を、そっと押すような歌になれば嬉しいです。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞