コミックナタリー

「ろこどる」の舞台が千葉県流山市と業務提携

969

小杉光太郎「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の舞台である流川市と、千葉県・流山市の業務提携が決定した。

作中の架空都市・流川市は、流山市を中心とする千葉県東葛地区をモデルとしており、名前をはじめ、特産物や自然などさまざまな共通点が存在する。TVアニメ放送中に、原作やアニメファン、そして流山市役所から「何か一緒にできないか」という意見が出たことから、このたび業務提携をする運びとなった。

10月13日には、流山キッコーマン株式会社にて行われる「流山白味醂200周年祭」に、「ろこどる」の登場キャラクター・魚心くんが出演。来場者と魚心くんの写真撮影タイムなどが設けられる。そのほかの詳細はTVアニメ公式ブログにて告知されていく予定だ。

なお魚心くんは、「ゆるキャラグランプリ2014」に出場中。投票は10月20日まで受け付けている。

流山市白味醂200周年祭

日時:2014年10月13日(月)10:00~16:00
会場:流山キッコーマン株式会社駐車場
住所:千葉県流山市流山3-90
入場料:無料

コミックナタリーをフォロー