コミックナタリー

太田出版のマンガ・エロティクス・エフ、次号で休刊

2992

マンガ・エロティクス・エフ(太田出版)が、7月8日に発売される次号Vol.88をもって休刊すると発表された。

隔月誌マンガ・エロティクス・エフは2000年創刊。山本直樹がスーパーバイザーを務め、志村貴子「青い花」、古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」、オノ・ナツメ「リストランテ・パラディーゾ」などの人気作を生み出してきた。

最終号では、河内遙「関根くんの恋」、雁須磨子「幾百星霜」、岸虎次郎の読み切りシリーズが最終回を迎えるほか、横槍メンゴ、ルネッサンス吉田、吉富昭仁の読み切りが掲載される。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞