コミックナタリー

週マガ新連載は純愛オムニバス、台湾の人気小説をマンガ化

55

本日12月11日に発売された週刊少年マガジン2014年2・3合併号(講談社)にて、徐誉庭(スー・イーティン)の小説「馬子們!」(マーズーマン、直訳「彼女たち」)のコミカライズ連載がスタートした。タイトルは「それでも僕は君が好き」。マンガはこれが連載デビュー作となる新人の絵本奈央が執筆する。

徐誉庭はドラマ脚本や小説などで人気の台湾作家。「それでも僕は君が好き」はさまざまな恋模様を描いたオム二バス連載で、第1話は主人公が「野ブタ」と呼ばれる物静かな女子に、罰ゲームで話しかけるところから始まる。最初は罰ゲームだったが、2人は本の貸し借りをきっかけに距離を縮めていく。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】