音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

歌広場淳、ゴールデンボンバー主題歌アニメで声優初挑戦

3625

10月7日(日)より放送されるテレビ東京系アニメ「イクシオン サーガ DT」に、歌広場淳(ゴールデンボンバー)が声優として出演することが決定。本日10月4日、東京都内にてアニメ主要キャスト陣と高松信司監督、歌広場淳の取材会が行われた。

「イクシオン サーガ DT」は、カプコンのPCオンラインゲーム「イクシオン サーガ」とのメディアミックス作品として放送されるアニメ。突然異世界へ召喚される主人公の火風紺を江口拓也が、異世界内で紺と敵対する武力組織の隊長、エレクパイル・デュカキスを神谷浩史が演じる。このほか三上枝織、細谷佳正、杉田智和、斎賀みつきら豪華声優陣が出演。主題歌にはゴールデンボンバーの人気曲「元カレ殺ス」と「レッツゴーKY」をリアレンジした楽曲が使用される。

アフレコスタジオで行われた取材会に出席した歌広場は、名だたる声優陣に囲まれ若干緊張気味。オンエアを直前に控えての心境を尋ねられると、江口は「ついにこの日がやってきたという感じで、早く皆さんに観ていただきたいです。週に1回、必ず楽しんでいただける自信があります」と語った。神谷は「秋から始まるアニメはたくさんありますが、間違いなく話題をさらう作品だと思います。観た人は間違いなく『なるほど!』と思うはずなので、ぜひ皆さんでその『なるほど!』を味わってください」と、アニメの内容や世界観への期待を煽った。

一方、これが声優初挑戦となった歌広場は「主題歌のことを皆さんが『カッコいい曲』って言ってくださるんですけど、曲はうちの鬼龍院翔が作っているので僕は全くピンとこないんです(笑)。でも、ゴールデンボンバーのファンがこれをきっかけにアニメを観て幅を広げて、ヴィジュアル系のシーンやアニメのシーンが少しでも発展すればうれしいです」とコメント。そして自身が演じる役どころについて問われると「あの、僕が演じてるのはすげえカッコいいキャラクターなんで! 『エヴァンゲリオン』で言ったら渚カヲル君なので! ぜひ楽しみにしててください!」と、何かを隠しているかのような大声でアピールしていた。

歌広場が演じるキャラクターは11月4日(日)放送の第5回に登場。ファンは「すげえカッコいいキャラクター」の活躍を楽しみにしておこう。

テレビ東京系「イクシオン サーガ DT」

初回放送:2012年10月7日(日)25:05~25:35

音楽ナタリーをフォロー