音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HAKUEIが古屋兎丸を音楽化、ライチ☆光クラブが初CD発売

265

PENICILLINのHAKUEIを中心に今年結成された音楽ユニット、ライチ☆光クラブが初のアルバム「エラガバルスの☆夢」を12月21日にリリースする。

「ライチ☆光クラブ」とはマンガ家の古屋兎丸が雑誌「マンガ・エロティクス・エフ」で2005年から2006年にかけて連載していた作品のタイトルで、このマンガは飴屋法水率いる劇団・東京グランギニョルによって1985年に上演された舞台「ライチ光クラブ」をオリジナルの描写でコミカライズしたもの。廃工場の秘密基地で謎の計画を進める「光クラブ」と名乗る中学生たちの、狂気をはらんだ猟奇的で耽美な世界が描かれている。

今回のアルバムにはマンガ「ライチ☆光クラブ」を音楽に昇華させた6曲を収録。マンガの強烈な世界観をヘビーなロックで表現している。

本作は、「廃墟の☆帝王」のビデオクリップを収録したDVD付きのA盤、「漆黒の薔薇」のビデオクリップを収録したDVD付きのB盤、そしてボーナストラック「囚われの白百合(Dear Kanon ver.)」を追加収録したCDオンリーのC盤を用意。さらにヴィレッジヴァンガード限定で、古屋兎丸がそれぞれ別絵柄のジャケットを描き下ろしたA盤、B盤、C盤も発売される。

なお12月30日にはライチ☆光クラブによるワンマンライブ「廃墟の音樂会」が東京キネマ倶楽部にて開催。武田真治、雑誌「KERA」読者モデルの木村優などがバンドメンバーとして参加するほか、HAKUEIとともにユニット・漫画兄弟を結成している俳優の平沼紀久と古屋兎丸も登場する。

ライチ☆光クラブ「エラガバルスの☆夢」CD収録曲

01. 廃墟の☆帝王
02. 666
03. 囚われの白百合
04. 地下室の光
05. 漆黒の薔薇
06. エラガバルスの☆夢

ライチ☆光クラブ 廃墟の音樂会

2011年12月30日(金) 東京キネマ倶楽部
ライチ☆光クラブ(HAKUEI、武田真治、木村優、and more)/ 古屋兎丸 / 平沼紀久

■ ライチ☆光クラブ「廃墟の☆帝王」PV


■ ライチ☆光クラブ「漆黒の薔薇」PV

音楽ナタリーをフォロー